JAC 導入事例・お客様インタビュー

沼田茶舗 電子タバコ店様

250万以上売れた事もあり、感動すらしているレベルです

お客様へ安心感の提供、そして販路拡大を目的に導入

御社の売っているものやサービスを教えてください。

電子タバコの販売、電子煙管の設計開発

弊社のサービスはいつ、どんなきっかけでお知りになり、導入することになりましたか?

ヤマダモール運営サポート会社様より、出品についてのご紹介があり、導入しました。

どんな目的をもってはじめられましたか?

ヤマダ電機様の正規代理店に対しての出品とのことで、お客様へ安心感の提供。そして、販路拡大を目的としております。あとは売り上げアップやマーケティングを主な目的としております。

今後の御社の持たれている課題と、弊社サービスについての課題を教えていただけますでしょうか。

販売していた商品が完売、新製品にむけての開発が当社の課題です。
御社サービスの課題は、おそらく商品が埋もれない事の施策と、顧客ニースの発掘とマッチングかと思います。
ほかには、定額課金サービスや発送代行・倉庫サービスへの参入、でしょうか。

実際に導入して、どんな事が変わり、どんな形に変わっていきましたか?
また、今後どういった将来が期待できますか?

電話での問い合わせなどは、思った以上に時間がかかる内容です。受注受付の窓口担当の方が受電されることで、開発や打ち合わせなど纏まった時間を作ることができました。少人数運営の会社などにおすすめのモールと思います。
売上もJAC様のお力で250万以上売れた事もあり満足してます。正直ここまで低価格でたくさんの事をやってもらえるとは思っていなかったので、感動すらしているレベルです。有難うございます。